×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『機動戦士ガンダムUC』重厚かつダイナミックに展開される宇宙世紀を舞台としたガンダムの最新作~MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN~紹介アフィリエイトサイト~嶋津球太

『奉仕部』メンバー紹介


民間人

■バナージ・リンクス - 内山昂輝

■「バナージ・リンクス」
私生児として育ち、母の死を契機に、見知らぬ父に引き取られた。
スペースコロニー〈インダストリアル7〉のアナハイム・エレクトロニクス工業専門学校に通う学生。
謎の少女オードリー・バーンと出会い『ラプラスの箱』を巡る事件に巻き込まれていく。
オードリーと出会った当初は、互いの生きてきた世界の違いから、考えが狭いなどと指摘されていたが、 大人や組織同士のしがらみや駆け引きにとらわれない、いかなる悲しみを見てもなお「それでも」と希望を見つけようとするひたむきさが、 オードリーやマリーダ達、周りの人間を動かしていく。



■オードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ) - 藤村歩

■ミネバ・ラオ・ザビ
『袖付き』と呼ばれる反政府組織の要人で、その正体はかつてのジオン公国の祖ザビ家の末裔、ミネバ・ラオ・ザビその人。
『袖付き』とビスト財団による『ラプラスの箱』の取引を止めるために、偽装貨物船《ガランシェール》に密航して〈インダストリアル7〉に赴く。
その潜入時に命の危険に瀕したところをバナージに助けられ、運命が変わっていく。



■ミコット・バーチ - 戸松遥

■ミコット・バーチ
アナハイム工専の学生で、バナージの友人。
インダストリアル7の工場長を父親に持つ。
学校は違うもののバナージやタクヤと親しく、バナージにほのかな想いを寄せている。



地球連邦軍

■リディ・マーセナス - 浪川大輔

■リディ・マーセナス
地球連邦軍ロンド・ベル隊のMSパイロット。階級は少尉。
連邦政府の有力議員ローナン・マーセナスの嫡男で、 連邦政府初代首相でラプラス事件で非業の死を遂げたリカルド・マーセナスを先祖に持つ名門政治家一族の家系に生まれる。
高祖父にジョルジュ・マーセナス、姉にシンシア・マーセナス、その夫のパトリック・マーセナスは義兄に当たる。
理想や家族を捨てて政治家になった父ローナンとマーセナス家そのものに反発し、連邦軍に入った。
搭乗機はリゼル→デルタプラス→バンシィ。それに伴い母艦もネェル・アーガマ→ラー・カイラム→ゼネラル・レビルと乗り換えた。

可能性に殺されるぞ!そんなのもの捨てちまえ!



■ミヒロ・オイワッケン - 豊口めぐみ

■戸塚 彩加
地球連邦軍ロンド・ベル隊ネェル・アーガマのオペレーター。少尉。22歳。利発で快活な性格の女性。
東洋系の血が流れており、ダークブラウンの髪と瞳を持つ。
士官学校時代、低い身長へのコンプレックスをバネにするかのような奮闘ぶりから「チビ戦車(スモールタンク)」というあだ名を付けられた。
リディと同じくジオンには激しい嫌悪の意を表しており、 ネェル・アーガマにマリーダが収容された時は強化人間である彼女に対し拘束衣を付けるべきだと医師に進言した。



■オットー・ミタス - 内田直哉

■オットー・ミタス
地球連邦軍ロンド・ベル隊の強襲揚陸艦ネェル・アーガマの艦長。大佐。45歳。
練度不十分な艦の状況や、無策無謀な連邦軍上層部に振り回され、 上層部に対する不満を募らせる現場クルーとの板挟みに頭を悩ませる典型的な中間管理職。
最初のうちは艦の主導権をレイアム副長に奪われている頼りない指揮官という印象が否めなかったが、 「箱」を巡る争乱の中で艦長としての器を得るようになる。



■ブライト・ノア

■ブライト・ノア
地球連邦軍の外郭部隊ロンド・ベル隊の司令。階級は大佐。
一年戦争時代より「ニュータイプ部隊の指揮官」として世間では有名だが、その経歴が連邦軍上層部に危険視され、軍の本流からは外されている。
ロンド・ベル隊旗艦《ラー・カイラム》の艦長として、『ラプラスの箱』を巡る事件に関わっていく。



ネオ・ジオン

■フル・フロンタル - 池田秀一

■フル・フロンタル
宇宙世紀0096時点におけるネオ・ジオン軍の首魁。階級は大佐。
「赤い彗星の再来」と呼ばれる仮面をつけた謎の男。
「丸裸」を意味するその名とは裏腹に、真意を窺い知れぬ謎めいた言動でバナージ達を翻弄する。
その素顔や声・口調はシャア・アズナブルに酷似しており、シャアの記録映像を見たことのある者にも「シャアの声だ」と言わしめる程。
額にはシャアが一年戦争終盤、アムロ・レイとの決闘の際つけられた傷と同様の傷痕がある。

仮面で素顔を隠しているのは「ファッションの様なもので、プロパガンダと取ってもらってもいい」とのこと。
バナージと直接対面した際、彼に仮面を取ってもらうよう言われて、あっさり外して見せている。
また、シャア同様、宇宙でのMS戦でもノーマルスーツを着けず、軍服のまま戦闘に赴いている。
赤いMS・シナンジュを駆り、赤い彗星の名に恥じぬ高いMS操縦技量とカリスマ性を持ってネオ・ジオン残党を糾合している。



■マリーダ・クルス - 甲斐田裕子

■マリーダ・クルス
「袖付き」のガランシェールに搭載されているMSクシャトリヤの女性パイロット。階級は中尉。
長い栗色の髪と蒼い目を持ち、強靭な肉体と鋭い洞察力を持つ強化人間。
ガランシェール船長であるスベロア・ジンネマンを「マスター」と呼んで忠実に従うが、 養父でもある彼とは主従を越えた固い信頼関係で結ばれている。
「マリーダ」の名は、ジンネマンの愛娘「マリィ」に由来する。
『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場したエルピー・プルのクローンであり、当初はプルトゥエルブというコードネームで呼ばれていた。



■アンジェロ・ザウパー - 柿原徹也

■アンジェロ・ザウパー
ネオ・ジオンのMSパイロット。大尉。19歳。
フロンタル親衛隊隊長で彼に心酔しており、ミネバからも「危険な男」と称される存在。
シナンジュとの連携を前提にカスタムされた専用ギラ・ズールを駆る。
物語中盤からはズール系のフレームにシナンジュの予備パーツを使用して開発された試作MS、ローゼン・ズールに搭乗。
ラプラスの箱争奪戦でバナージと対峙する度にユニコーンの攻撃で仲間を失い、バナージに執着を見せるフロンタルの態度から、 彼個人に対し嫉妬も入り混じった憎悪を抱くようになる。



■スベロア・ジンネマン - 手塚秀彰

■スベロア・ジンネマン
「袖付き」と呼ばれる反連邦組織に属する偽装貨物船ガランシェールの船長。大尉。52歳。
一年戦争以前からジオン軍に所属する歴戦の勇士。
侠気を漂わせた無頼漢で、部下からは「キャプテン」と呼ばれ慕われている。
一年戦争においてはアフリカ戦線で終戦を迎え、捕虜生活を余儀なくされる。
拭えぬ憎しみから復讐心の虜となり収容所時代の部下たちと共に軍人として戦い続ける。
「マリーダ・クルス」の養父だが,愛する者を再び奪われることへの恐怖と悔恨から、「マリーダ・クルス」という忠実な部下として扱ってきた。
グリプス戦役以後はジオンの姫御子であるミネバを守る役割をシャアから与えられ、時には彼女の意向を無視してでもその身を守り続けた。



ジオン残党軍


■ロニ・ガーベイ - 伊瀬茉莉也

■ロニ・ガーベイ
マハディの娘。18歳。褐色の肌にウェーブのかかった黒髪、エメラルドの瞳を持つ美少女。
ダカールを訪れたバナージとジンネマンの案内役となった。 聡明でシニカル、体制に極めて批判的で父の思想に共鳴するところが大きいが、子供好きで心根の優しい面も。
ユニコーンの乗り手であるバナージの真っ直ぐな感性に共鳴していく。
モビルアーマー・シャンブロの守りの要であるリフレクター・ビットを、 そのニュータイプとしての高い素養を生かしてサイコミュ制御するパイロット。
ラプラス・プログラム発動のため、父や兄たちと共にダカールの街を火の海に変える。



■ヨンム・カークス - 石塚運昇

■ヨンム・カークス
元ジオン公国軍のMSパイロット。少佐。50歳。旧式機であるザクI・スナイパータイプに搭乗。
一年戦争時のジオン公国軍の残党でニューギニアに部下らと身を潜めていたがユニコーンガンダム奪取のためにジンネマンらから協力を申し出され、 部下らと共に旧式のMS部隊を率いてユニコーンガンダムが収容されたトリントン基地襲撃を行う。



PR


ガンプラ情報

映画情報

MG 1/100 RX-0
ユニコーンガンダム3号機 フェネクス


『資格取得eラーニング』


「黒執事」Blu-ray BOX

PR


フィギュア情報


俺の妹がこんなに可愛いわけがない
黒猫 ・・なわけがないver.



PR


「黒執事」Blu-ray BOX


マルチドメインレンタルサーバー【シックスコア】

PR

GUNPLA EXPO 2013 MG 1/100 フルアーマーユニコーンガンダム
メカニカルクリアVer.